初めてのフードデリバリーサービス!配達員になってみた!!!www 報酬は?

副業でwoltの配達員してみようかなぁ。どうしようかなぁ。自分にできるのかなぁ。

お悩みバスターVioletだぁ!
フードデリバリーサービスに登録するのか、どうするのか悩んでいる方!
実際に登録して、配達してみた経験や感想、気がついたことをお伝えするっ!
一歩を踏み出すきっかけにしてほしい!

まず はじめに パートナー登録をしよう!

まず、とりあえずは配達パートナーの登録をしましょう!
検索したら、すぐ出てくるので大丈夫だと思います。

私はwoltにしました。
登録後、woltから説明会の日の候補が、メールで来るので
希望の日を選びます。

コロナの影響もあり、私は、リモートでの開催になりました。
※今はどうなっているかわかりません、要注意。

説明会の終了後、スマホで配達グッズを選び、受け取りの日を決めて取りに行きます。
そこで受け取りを完了し、簡単な説明を受け、そこで自分のIDが発行されます。

その瞬間から、woltのスタートです!!!

ちなみに、グッズ代は自腹になりますが、デポジットで先に引かれます。
アプリを見ると確認できますが、マイナスからのスタートになります。
まずはそれをゼロにすることを目標にがんばりましょう!
※woltを辞めるとき配達グッズを返却すると、お金が返ってくるそうです

ドキドキ

さぁ、初めての配達です!
早速、アプリを起動し、通知が来るまで待ちましょう。
人生初の配達は、やっぱりドキドキしますよね。

私は、起動したらすぐに通知が来てしまい、慌てましたwww
緊張する暇すらありませんでした笑

配達員同士の会釈あるある!

配達中は、一人で回っているので、ちょっと孤独感があります。
そんな中、他のwoltの配達員とすれ違うときに、仲間意識が働くのか、ホっとするのか
お互い会釈しながら、次の配達に向かうという、不思議な感じになります。
たまに、気づかれなかったりするので注意です。
たぶん、配達員あるあるだと思います。

実際に思ったこと&アドバイス

●ほとんどがコンタクトレスで置き配。
→ちゃんと本人に届いたかが心配になる。

●慣れたときが怖い。
→私は、一度、配達先を間違えてしまいました。かなり落ち込みました、、、
 同じ名前の建物が近くにあり、違う方に置いてしまいました。

●昼と夕方のゴールデンタイムに一気に届ける!
→ピークを過ぎると、ピタッと通知がこなくなるので、行けるときにガンガンいきましょう!

●電動自転車がオススメ!
→私はロードバイクで配達してますが、大きいバッグを背負っての乗り降りが大変です。
 思ったより道が悪いところが多かったり、長距離を走ることもあるので、
 負担の少ない電動自転車がベスト。


●モバイルバッテリーは絶対必須!
→必ず用意してください。GPSを常に使うので、だんだん充電が無くなってくると
 心配になり集中できません。
 自転車に固定できてスマホも一緒に固定できるものがいいですが
 腕とかにつけれるものや首からかけるのもいいかもです。
 固定式だと段差とかで落ちてしまうことがあります。
 基本的なことですが、充電パンパンにしてからスタートしましょう!


●新聞や紙を準備しておく
→商品を地べたに置くことになるので、一枚なにかをしいて、商品を置くと喜ばれます。

●ズレないように固定
→配達BOXは大きいので、配達中に商品が倒れたりズレたりしないように
 ダンボールやタオルなどで固定すると安心です。


●エレベーターや狭いところに注意
→配達BOXを背負ったまま狭いところやエレベーターに乗ると、
 向きを変えたりするときにBOXがぶつかるので、手に持ち替えて入るようにしましょう!


●ドリンクホルダーが便利
→1日中、ぶっ通しで配達するつもりでも、休憩は必要です。
 ただ急に配達依頼が来たりするので、自転車に乗ったまま、信号待ちなどで水分が取れるように
 ドリンクホルダーがあるといいかもしれません。


●ユニホームが目立つ
→子供たちに、ウーバーイーツだ!と言われる。。。Woltだよっ!

報酬額

地域によって違うので、あくまで目安ですが、通常時、1件400円〜450円くらい。
雨の日や週末、土日の注文の多い日は、報酬がUPします。
これらは、アプリやメールで事前に通知が来るのでチェックしておきましょう。
長距離料金やお客様のチップの制度もあります。
また細かくフィードバックもできるので、気になったことやいろんなアイデアを送ってみましょう!

あとがき


woltのサポートは、何でもすぐに相談できる体制になっているので、とても安心です。
それが、woltにした理由です。
woltから、注意点やアドバイスの通知も来るので、しっかり読んでいると不安が解消されるかも。

無理せず事故せず、ルールを守って自由に気軽にいきましょう!

登録だけでもしておこうかな?やりたいときにすぐ稼げるように!

そうだな!
登録も時間がかかるから、できるときに登録だけでもしておくことだな。

最後まで見ていただき感謝感謝。

自転車選びの参考に

タイトルとURLをコピーしました