【ポータブル電源を普段使い?】停電してもSwitchやPS5に使える?!さあ蓄電しよう!

キャンプに行った時のちょっとしたことに使える便利なポータブル電源。
温暖化の影響なのかわかりませんが自然災害が増えてるし、
停電になったり避難したりしたときにも電源は必要ですよね???

お悩みバスターズvioletだ!
あらゆる状況で役に立つのがポータブル電源!
電源に困る前に、蓄電していつでも使えるように準備しておこう!
困ったときだけでなく、普段から使っててもいいぞ!

普段使いにポータブル電源を活用する!

キャンプや防災などに使うためだけに蓄電池を買うとなると
頻繁に使うものじゃないし、優先順位は低くなりがちです。
そこを逆に頻繁に使うように工夫すると
長い目で見てお得になるかもしれません。

例えば、家の庭やベランダでソーラーで蓄電し充電できたら、
その電力を家の家電たちに使います。
とくに電気代のかかる、暖房機器やエアコン、ドライヤーなど
さまざまなものに使います。もし可能なら洗濯乾燥機とかにも?

日々、蓄電池を使いながら生活することで、電気代を節約できるでしょう。
夏や冬は、電気をたくさん使う時期なので
通常より2,000〜3,000円電気代が上がることも多々あります。
そこを節約できると大きいです。
月に1,000円でも節約できたら、年間12,000円になりますよぉ。

もちろんキャンプや防災での活用もおすすめ!

暗くなればライトをつけたり、ホットプレートや扇風機なども使えます。
電池の残量が減ってきたら、太陽の光で蓄電すればOK。
停電の際も同じ感じですよね。

要注意!ポータブル電源もたくさんの種類がある!

BLUETTIというメーカーがあります。
そこに失敗しないポータブル電源の選び方というページがあるので参考にしてみてください。


蓄電できる大きさや、使える家電の種類など、それぞれ違うので、
安いからこっちにしようとか、デザインかっこいいからこれにしようとかで
選んでしまうと不便なことがあるかもしれないの要注意です。

私は、冬にオイルヒーターを使っていますが
最大1500Wのものが多いです。電気代も少し高い。
そのオイルヒーターを使うには、対応したものを選ばなければなりません。
ポータブル電源には、それぞれ使える最大のWh/W数があるので
使うものの最大電力数によって購入する蓄電池を選びましょう。

私だったら
BLUETTI AC200MAX ポータブル電源+ 200W ソーラーパネル セット
にすると思います。

値段は・・・
308,860円・・・
高い、、、

蓄電池の寿命は、メーカーサイトより約2,000回以上

BLUETTIだと、環境や使い方で変わってくるそうですが
少なくても約2000回充電はできそうです。
例えば・・・
2日に1回使うとして、年間約180日。
2000回÷180日=寿命約11年(最低の数字なので、これ以上は使えると思います。)
1か月1,000円の節約で年間1万2千円、11年で約13万2千円。
1か月1,500円の節約で年間1万8千円、11年で約19万8千円。
1か月2,000円の節約で年間2万4千円、11年で約26万4千円。

急な停電や防災用、キャンプなどの楽しみに使えると考えてもちょっと高価ですね。
もう少し容量を抑えたり、もっと月々に節約できると良いかもしれません。

はやく導入したいけど、ちょっと高いよねぇ

そうだね。
もし月に2000円節約できれば、

約11年で元がとれそうなくらいにはなるね。
これから何が起こるかわからないし
電気がないと暮らせない生活に慣れてしまったので
持っていて損はないと思います。
高いですが、、、
ぜひ参考にしてみてください。
最後まで読んで頂き感謝感謝!

今回、紹介したBLUETTIのサイトはこちら↓いろんな安全な機能もついててオススメです!

安心と楽しみを蓄電する【BLUETTI JAPAN】
タイトルとURLをコピーしました