【コンタクトレンズ】目の奥がゴロゴロ・チクチク痛い!開けられない!酸素不足が原因かも!?

レビュー・体験

目が!目が痛い痛い!!
なんで?なんでこんなに痛いの??
コンタクト外しても痛いし!なんで??!!

そこの君!お困りのようだね!!
さては目の奥がゴロゴロしたりチクチク痛かったりするのかな?
コンタクトレンズを長い時間つけていると酸素不足で痛い事があるぞ!
この前私が体験した話を参考に、同じ症状じゃないか確認してみてくれ!

痛さは急にやってくる!

家族で買い物をしていた時のことです。

次の目的の場所に向かっていると

妻「あ〜痛い!目が開けられない!」

と急に妻が言い出しました!

私は最初まつげかゴミかなにかが入ったのかと思っていたので

とりあえず薬局に行き目薬を買ってきました。

妻「まだ痛いし、開けられない!」
私「コンタクト取ったら?」
妻「外したけど痛い!目を開けたら痛い!
私「化粧とかもとってみたら?なんか入ってない?どんな感じで痛いん?」
妻「目の奥が痛い!ズキズキする!目にゴミが入ってる感じではない!目をつむっていたら楽。
私「とりあえず眼科行ってみようか!?」

ということで目薬も効かずどんどん目が充血してたので
眼科に行くことに!

病院に!原因は?

病院に行き待つこと1時間程度・・・・

妻「ただいま!なんとか大丈夫だった!」
私「原因は??」
妻「なんか酸素不足だって!目に傷はなかったらしいけど本当かね??」
私「病院ではどんな治療したん??」
妻「目の洗浄をしたくらいだけど全然痛くなくなった。とりあえずメガネで過ごすように言われたよ。」

大事に至らず良かったですが原因は目の酸素不足!!
あまり聞き馴染みがないですが妻は普段カラーコンタクト(カラコン)をしています。
また、眼科では買わずドン・キホーテで買っているので自分にあったコンタクトでは無いのかも?

そもそも目の酸素不足とは?

角膜は、涙液を介して吸気中の酸素を取り入れています。しかし、その角膜をコンタクトで覆うことによって、目に酸素がいきわたらなくなってしまうのです。目を覆う部分が広範囲であるほど、酸素不足の影響を受けます。

酸素不足の目は傷が尽きやすい状態なので、さまざまなトラブルの原因になってしまいます。

  1. 充血(目の酸素不足によって、白目の表面にある毛細血管がふくらみ、白目全体が赤く充血します。)
  2. 目の乾燥(目が乾燥することで、角膜に傷がつきやすくなってしまったりドライアイになります。)
  3. 眼精疲労(ゴロゴロしたり痛みが出たりすることもあり、場合によっては頭痛や肩こりの原因になることも。)
  4. 目の酸素不足が続くと眼障害にかかるリスクが高くなる!!

酸素不足にならないために気をつけること

  1. 酸素透過率の高いカラコンを使う。
  2. 自分の目にあったコンタクトを使う。
  3. コンタクトの装用時間を守る。
  4. レンズのお手入れをすること
  5. 目薬で目の潤いを保つ

まとめ

病院に行ってコンタクト外してたらちょっと治って来たよ!

とりあえず何日かはメガネで様子みてみるよ。。

目が酸素不足になると、充血や目の乾燥だけでなく、眼障害を引き起こすリスクもあるので注意しよう!酸素透過率の高いレンズを選ぶことによってでも酸素不足を予防できるぞ!少しでも異常を感じたらすぐ病院行こう!!

コメント

モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました