【使いやすい掃除機】おすすめ機種はダイソンSV18FFだ!!!

コードレスの掃除機がなぜみんなに愛されているのでしょうか?

お悩みバスターズvioletだ!
今日は、ダイソンのオススメNo.1掃除機を教えます。
色んなコードレス掃除機が出てますが、その中でもダイソンをオススメします!
革新的なテクノロジーを駆使して世界中で人気のある掃除機ブランド。
その特長や魅力をご紹介します!

サイクロンテクノロジー

ダイソンの掃除機は、特許取得済みのサイクロンテクノロジーを採用しています。この革新的なテクノロジーにより、強力な吸引力が生み出され、細かいホコリやペットの毛までしっかりと吸い取ります。

ダイソンの掃除機で掃除したあとは、床がさらさらに感じます

コードレスで自由に動ける

ダイソンの掃除機は、コードレスで動作するモデルが多く、使い勝手が抜群です。電源コードを探す必要がなく、どこでも自由に掃除ができるため、煩わしいコードの絡まりやコンセントの移動が不要となります。

断然コードレスがいい!有線だと邪魔になったり、引っかかったりしますよね

長時間バッテリー駆動

ダイソンの掃除機には高性能なリチウムイオンバッテリーが搭載されており、充電した際には長時間の連続使用が可能です。一度の充電で十分な時間使用可能なので、広い家を効率的に清掃できます。

最大で40分くらい使えるので、十分です。めっちゃ広いお家の方は例外ですがwww

進化するアタッチメント

ダイソンは、さまざまなアタッチメントやツールを提供しています。畳やカーペット、隙間や高所など、あらゆる場所や状況に適したアタッチメントが用意されています。

布団用のアタッチメントもあり、毎日布団のダニを退治(吸引)してます!

フィルターの徹底性

ダイソンの掃除機には高性能のHEPAフィルターが搭載されています。これにより、微細なホコリやアレルゲンを捕集し、清潔な空気を放出します。アレルギー対策にも役立ちます。

このフィルターが高いといっても過言ではないです。とにかく排気の空気が綺麗なんです。

スタイリッシュなデザイン

ダイソンの掃除機は、機能性だけでなく、洗練されたデザインも特長です。モダンでスタイリッシュな外観は、インテリアにもマッチし、掃除機を置いておくだけでお部屋がおしゃれに見えます。

やっぱりデザインがいいですよね。やっと日本企業もデザインを重視してきましたが。

おすすめは デジタルスリム フラッフィー(SV18 FF N)

ダイソンのコードレス掃除機の中でも特に注目されるモデルの一つです。
わたしはこれ一択です!
ゴミ捨てがめっちゃ楽!
掃除の最中にぱかっとゴミ箱が開くことがない←これ結構大事!
従来のモデルだと、蓋がちゃんと閉まってないことがあり、気が付かないうちにゴミを撒き散らしながら掃除してたこともありました。

強力な吸引力

デジタルスリム フラッフィーは、ダイソン独自のサイクロンテクノロジーを採用しており、非常に強力な吸引力を持っています。微細なホコリやペットの毛などもしっかりと吸い取ることができます。

この機種に限らず、どれも吸引力はいいです。

フロアフラフィーヘッド

デジタルスリム フラッフィーは、フロアフラフィーヘッドと呼ばれる特別なヘッドを備えています。このヘッドは、独自のソフトローラークリーナーヘッドとブラシロールを組み合わせており、床を優しく掃除するだけでなく、ダストやホコリを効果的に吸引します。

ヘッドが、小さく細く軽くなっているので、本当に使いやすくなってます

コンパクトで軽量

デジタルスリム フラッフィーは、コードレスかつ軽量な設計です。そのため、持ち運びが容易で、階段や高所の掃除もスムーズに行えます。

めっちゃ軽くなりました。昔は筋トレのつもりでかけてました。ほんとに軽い!

長時間バッテリー駆動

デジタルスリム フラッフィーには高性能なリチウムイオンバッテリーが搭載されており、一度の充電で約40分間の連続使用が可能です。十分な時間を使って掃除ができるため、広い家を効率的に清掃できます。

バッテリーで困ったことはないです。だいたい時間内で掃除が終わっています。

キレイな排気

デジタルスリム フラッフィーには、高性能のHEPAフィルターが搭載されています。これにより、微細なホコリやアレルゲンを捕集し、クリーンな空気を放出します。アレルギー対策にも効果的です。
子どもがいる家庭にオススメ!

空気清浄機も出しているダイソンなので、排気を気にしなくてOK!

多機能アタッチメント

デジタルスリム フラッフィーには、さまざまなアタッチメントが付属しています。隙間や高所、家具などの掃除に適したアタッチメントを使い分けることで、掃除の幅が広がります。

ダイソン掃除機のデメリット

ダイソン掃除機は革新的なテクノロジーや便利な機能を持つ一方で、いくつかのデメリットもあります。以下は、一般的なダイソン掃除機のデメリットの一部です

価格

ダイソン掃除機は高品質で性能が優れているため、他の一般的な掃除機よりも高価な場合があります。予算に制約がある場合は、購入に慎重に考える必要があります。
ダイソンの公式では、分割手数料を負担してくれるので買いやすいですよ

重量

特に一部のモデルは、バッテリーや強力なモーターを搭載しているため、比較的重くなることがあります。長時間の掃除作業や階段の移動が多い場合は、持ち運びに少し苦労するかもしれません。
→SV18 FFはめっちゃ軽いです!
もっと軽い機種もありますよ↓↓↓

バッテリー駆動時間

コードレスのダイソン掃除機はバッテリー駆動ですが、バッテリーの持続時間が限られていることがあります。充電が切れる前に掃除を終えることが難しい場合もあります。ただし、最新のモデルではバッテリー駆動時間の向上が進んでいます。
→SV18 FFは残量が目で見えます!

容量の制限

ダイソン掃除機のダストボックスはコンパクトでスリムですが、一般的なバケツ型の掃除機のように大容量のゴミを保持することは難しい場合があります。大規模な掃除をする場合は、定期的なゴミの排出が必要になるかもしれません。

交換部品の費用

ダイソンの一部のモデルはフィルターやブラシロールなどの交換部品が必要になることがあります。これらの部品は定期的に交換する必要があるため、ランニングコストがかかる可能性があります。
→SV18 FFを使ってますがフィルターがきれいなのに掃除をしてくださいとアラートが何度も出るので問い合わせたら保証期間内だったので、新品のフィルターと交換できました!
製品登録は、必ずしておきましょう!!!

https://www.dyson.co.jp/product-registration/registration.aspx
製品登録をご紹介。

ラジオショッピングでよく流れてるMakitaの掃除機

このマキタの掃除機が吸引力もあって軽くて使いやすいそうです!
新幹線の掃除のときに使われてるというのが売りです
値段も普通の掃除機とおなじくらいで高すぎませんね!
もしダイソン以外に使ってみたいのは?と聞かれたら
このマキタの掃除機を使ってみたい!

パナソニックの掃除機

最近CMで見るパナソニックの掃除機。
これ良さげですよね!
1番面倒くさい溜まったゴミを捨てる作業。
これを楽にしてくれるのがこの掃除機。
ドックにセットしたら本体のゴミを吸ってくれて
まとめてポイしたらいいみたいでいいですね
あとお洒落!

HITACHIの掃除機

これの安価な機種を実家でも使ってるんですが
めちゃくちゃ軽い!ほんとに吸ってるのか?って思うほど
ジャパネットで凄く売れてるモデルですね
他におすすめするんだったらこれかな?

ダイソンの掃除機は、その革新的なテクノロジーや使いやすさ、美しいデザインから、多くの家庭で愛用されています。掃除が苦手な人も、ダイソンの掃除機を使えば、家事の時間が楽しくなること間違いなしです。日本の掃除機も以外と高いものが多い。そんなに差がないかも?

掃除機を選ぶ際には、家のサイズや掃除したい場所、家族構成などを考慮して最適なモデルを選ぶと良いでしょう。ダイソン掃除機で、クリーンで快適なリビングを手に入れてみてくださいね!それでは、清潔な生活を楽しんでください!家電屋さんで色々試してみてたあと、ココからクリックして注文してもらえると嬉しいです!

最後までみていただき感謝感謝です!

関連記事
モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました