【バーベキュー】時間短縮の火起こしの方法を発見!5つのおすすめ便利アイテムを紹介!

インドア派の私でも簡単に火起こしができるようにしてぇ

お悩みバスターズviolet だ!
バーベキューで1番といっていいくらい大事なのが火(火起こし)!
テントやタープなど、他の準備が終わる頃に火の準備ができてたら
理想的!超かっこいい!!!
でも、うまくいかない・・・
そんな火起こしで悩んでいる方!
かんたん便利グッズをご紹介だ!

※火起こしについて、詳しく書いてあるブログやYouTubeがあるので
 もっと知りたい方は「BBQ 火起こし」などで検索
おねがいします




下記の順で紹介していきます!それでは、いきましょう!

バーベキュー おすすめ ライター

そもそも最初に火をつけるとき、どんなアイテム使ってますか?
マッチ?ライター?
そこは、迷いなくチャッカマン!使いましょう!
チャッカマンでなくても、先が長くなってるものであればOK!
奥の方や重ねた炭の中のほうまで届くのでとても使いやすいのです。

バーベキュー おすすめ 着火剤

オススメポイント

着火剤も色々あります。
私が使っている、おすすめは、ジェルでも新聞紙でもなくチョコみたいにポキポキ折って使う、
スティックのものです。
検索したら「たきつけ」とか「ハイチャッカー」で出てくると思います。
これは、本当におすすめです!安いのに良いいんです!
これを炭の下に敷いたり、間に置いたりして一気に着火しましょう!

※バーベキュー場とかで、落ちている木の棒や葉っぱ、紙などついつい燃やしがちですが、後々、粉々になって灰が舞ってしまい、焼いている肉とかお皿の中に飛んでいったりと良いことないです。

※着火剤が余った場合、次のときに使うのはOKですが、着火の威力が弱まってくるので、その都度、新しいのを買うほうが安心だと思います。たぶん染み込んでいる油が、蒸発?してる?からかな。

バーベキュー おすすめ 炭

炭もいろんな炭がありますが、安売りでよくあるパイナップルみたいなやつと
備長炭(1つ1つが大きめのやつ)の組み合わせがいいですね。
安い炭の周りにいい炭を置いて、火付け役のようにするといいです。
安いものはどうしても長持ちせず、すぐ粉々になるので、何度も継ぎ足しが必要になります。
いい炭は、火力そのままで長く持ちます。
パッとみて大きくて硬そうなやつがいいのかな?全然、詳しくないので、こちらを参照。

バーベキュー おすすめ 送風機

オススメポイント

火をつけるのに大事なのが、風!
風を送ると火が強くなり、炭につきやすくなるんです。
以前は、うちわで必死に仰いだり、竹筒に小さい穴を空けたものでフーフー風を送っていました。

ここで活躍するのが火起こし用の送風機!

ファンが回って、筒から空気が出る仕組み。
しかもいい感じの風が出ます。直接ガスバーナーで燃やしているようなイメージです。
これに出会ってから、火起こしマスターになりましたwww
コレ!ほんとに良いです!

バーベキュー おすすめ 手袋

オススメポイント

耐熱性のグローブは必須です!
炭からは目に見えない熱が出ていて、ついつい手を近づけてしまって、アツってなります。
火起こし係の方には、必需品です!
一緒に、火ばさみも用意しときましょう!

バーベキュー おすすめ 火おこし器(まだ使ったことがない・・・)

火おこし器ってのがあって、それも早く火が起こせて、楽みたいですよ。
またチャレンジしたら紹介したいですね!

火消しつぼってのもあって、コレ便利ですね!欲しい!

バーベキュー おすすめ ガスバーナー

色々と語ってきましたが、、、
結局、一番早く火をつけるのは、ガスバーナーです!!!
これで最初から燃やせば、断然早いです。
もったいぶって、すいませんでした。

でも、、、
これじゃあバーベキューの楽しみ減っちゃいます。
一生懸命火をおこすのも、BBQの醍醐味。
あくまで最終手段なので、念の為、持っておくとカッコいいです。

これらは全てホームセンターでお手頃に買うことができるものばかりなので是非お試しを!

後片付けは絶対です!

バーベキューが終わったあとは、必ず跡形もなく痕跡を残さず
なにもなかったかのようにキレイにして帰りましょう!

また、そこに、みんなで来れるように!

今度のバーベキューのとき、挑戦してみようかなぁ

火起こしだけじゃなく、なんでもできるようになると
もっとかっこいいぞ!

最後まで見ていただき感謝感謝です。

タイトルとURLをコピーしました